八方美人のブルーモンキッキー

ブルーモンキーはやんちゃですがムードに弱く、周囲に流されやすい特徴があります。

八方美人で誰に対しても物怖じすることなく接することができます。

ただ、もともと肝っ玉が小さい人が多いので、気を遣いながら周囲と接しているのです。

対人関係においてはわりと好き嫌いがはっきりとしています。

自分から歩み寄って周囲と仲良くなるといった器用なタイプではありません。

束縛されると逃げ出したくなるようで、自由を好み自分の直感を信じて進んで生きています。

直感を信用しているので、これだと感じたときにはフットワークよく行動力を発揮します。

割と気分屋の部分もあるので、その日のうちに機嫌が良くなったり悪くなったりします。

寂しがり屋で不安感を感じながら、日々の生活を送っています。

その不安感から抜け出すためには努力し続けるしかないと知っています。そのため努力が苦にならないのです。

論理的に物事を判断していきます。そのため感情的な相手とはそりが合わないことが結構あるはずです。

先入観だけで物事をを決めつけてしまうような単純な部分も持ち合わせています。

頭は賢く物事の飲み込みが早いので長い話をダラダラと聞くの大嫌いです。

要点のみを端的に話しをしてくれないとイライラするような人です。

ただ、ブルーモンキッキーは自分から話をするのが好きです。

そのため自分のことではついつい長話をしてしまい、相手に知らず知らず迷惑をかけていることもあります。