占い師になる方法

このページに興味を示して読んでくれている人は占い師になりたいと考えている人だと思います。

先ほどのページでも少し書きましたが、占い師になることはとても簡単です。

資格も何も必要なく、自分で占い師と名乗った瞬間からあなたは占い師となれるのです。

四柱推命占い、手相占い、タロット占いなど自分がどの分野の占い師になるのかを決める必要があります。

ジャンルが決まればあとは、それについて勉強する必要があります。

占い師を目指す方法として主に2パターンあります。

まずは本などを参考にして完全に独学で学ぶ方法です。これは自分のペースで学べるというメリットがあります。

もう一つは人気占い師の付き人をして経験を積んでから、占い師として独立する方法です。これは人気占い師の先生の付き人になれるかがミソです。

自分で占い師と名乗るだけで占い師になることは可能ですが、対外的にはそうはいきません。

占いサイトを製作して占い師として活動するようなケースの場合は、特定商取引法が適用される場合があります。

経済産業省のサイトを参照しましょう。

占い師になる方法についてはお分かりいただけたと思います。なることだけを考えればとても簡単です。

しかし占い師として生計を立てていくには相当の覚悟と努力が必要になってきます。

まずは占いの的中率を上げることを考えて修行を積んでください。

どこまでやれば良いというような線引きはしないようにした方が良いでしょう。

占いユーザーが占い師を選ぶ基準は結局占い結果の的中率ということになります。そのことを頭に入れておきましょう。