占星術占いが誕生した理由

西洋占星術とは一般的には皆さんが馴染み深い星座占いのことです。

ではなぜ星を元に占いをしようと考えたのでしょうか!?

古代人は星が規則正しく周期的に動いていることを発見したのです。

この周期的な動きから特定の星と地上で起こることを関連付けて星占いを考えたという説が有力です。

そこから長年の研究を経て現代の占星術になっているのです。

そのためかなりの情報量とノウハウが詰まっているので、高精度な占いとしてこの占星術占いはメジャーになっていったのかもしれません。

この占星術はとにかく長い歴史がある占いです。

古代においては占星術は学問として扱われていたのです。星から多くのことを読み解くといったような学問です。

占星術は科学文学と衝突することが多かったという歴史を持っています。

そのため新しい独自の道を切り開いて進化していったのもこの占星術占いなのです。

今でも占星術はいくつかの団体によって研究が続けられているのです。

このように研究を重ねてきた占いだからこそ、信憑性が高く当たる占いとして精度が上がっていくのも納得できるはずです。

古人の知恵や歴史が詰まった占星術が誕生したことにより、私達は簡単に高精度な占いをすることができるようになったのです。