タロット占いの歴史

今ではタロットカードは誰もが知っている占いの一つです。

しかし、タロット占いの歴史を振り返ってみると不明でわからないことだらけのことが沢山あります。

タロット占いの歴史を紐解けば、色んな説が存在しております。

フリーメイソンが宗教的な一種として作ったという説、インドから広まったという説などいろんな諸説があります。

其の中で最も有力の説がエジプト人の末裔のジプシーが起源だというエジプトジプシー説が有力です。

タロットという言葉の意味さえも様々な説が存在しており、特定はできていないのです。

それほどベールに包まれているのがこのタロット占いなのです。

タロット占いの歴史を語る上で忘れていけないのが、宇宙と神との関わり合いでしょう。

タロットカードの中には宇宙と神をモチーフにしたカードがいくつか存在しています。

つまりこのタロットカードは宇宙と神と人間との関わり合いを表現したものと言われています。

これこそがまさにタロットカードが当たる占いと呼ばれている所以なのかもしれません。

タロット占いをすることで宇宙と神の力を借りて過去、現在の状態を教えてくれて、そして未来の進むべき道をカードに示してくれるのです。